当日の予行練習になる!

結婚式の前撮りは、当日の予行練習になります。当日は、普段着慣れないドレスやタキシードを着て、大勢のゲストから注目を浴びることになります。ただ座って談笑するだけならそこまで心配はいりませんが、主役のお二人は入場やお色直しなどで歩く場面ばかりです。いきなり当日に着慣れない衣装を着て、さらにはとても緊張しているとなると上手く歩けないなんてこともあります。そんな時、前撮りを行っていれば、どんな感覚で歩けばいいか練習することができます。これで当日つまずく心配もありませんね。

ムービーやウェルカムボードに!

当日の演出を彩るオープニングムービーや、会場を華やかにしてくれるウェルカムボード。これらも、前撮りのデータを使用することができます。結婚式は何かと写真のデータが必要になります。小さい頃の写真や二人の思い出の写真など、たくさん用意してもまだ足りない…なんてことも。そんな時に前撮りの写真や動画を使えば、写真不足も解消でき当日の演出も華やかになります。

当日は意外とバタバタ!?

結婚式当日はスケジュールがびっしりで、ゆっくり写真を撮る暇もありません。一生に一度の思い出にもなる大切な写真を、慌ただしく数枚だけ撮ってしまうより、前撮りを行って素敵な笑顔をたくさん写真に収めましょう。また、時間があれば、ペットとのショットや思い出の場所での撮影もすることができます。

好きな季節に撮影ができる!

前撮りは、挙式前であればいつでも行うことができます。ロケーションフォトをするのであれば、春の桜が咲く季節や夏に海辺で撮影など、季節を自由に選べます。当日だけの撮影では得られない楽しみですね。

前撮りを京都で依頼できるスタジオは多くありますが、中でも野外での撮影に快く応じてくれるところや、プロのカメラマンや美容師にサポートを依頼できるところに人気が集まっています。