少人数結婚式ゆえのメリットとは

最近は少人数結婚式を挙げるカップルが増えてきており、その理由として家族や親族だけで気軽にできること、費用を安く抑えられることがあります。日本では結婚式にお金をかけるのは当然という考えがありましたが、そのお金を新婚旅行や今後の生活のために使いたいと考える人は少なくありません。少人数結婚式は10万円以内で利用できるところもあり、少人数ゆえの気楽さが魅力となっています。堅苦しいしきたりがなく、アットホームな雰囲気で式を挙げることができます。式の準備をするのも楽ですし、気持ちに余裕を持って結婚式に臨むことができるでしょう。また、少人数ゆえにゲストの一人ひとりとじっくり話せるなど、大規模な結婚式にはないメリットがあります。

大人数制と少人数制どっちがいい?

少人数結婚式が人気ですが、会場探しに苦労したという話は少なくありません。日本にはまだまだ結婚式は大人数で行うものという認識が残っており、少人数の結婚式には対応していない式場があるのです。また、費用に関しては一人あたりで換算すると高額になる場合があります。大人数制と少人数制のどちらを選ぶかは、本人たちの考え方や価値観などでも変わってくるでしょう。とにかく迫力のある盛大な式を挙げたいなら、やはり大人数結婚式にはかないません。一方で大人数だと緊張してしまう、本当に親しい人たちだけを呼びたいといった場合は、少人数結婚式のメリットが大きくなります。最近の傾向を見てみると、少しずつ少人数結婚式を挙げる人が増えてきています。相手方の親族も交えた会食といった内容になっており、気楽に過ごせるのが魅力です。

少人数結婚式を挙げる場合、忘れてはならないのが、式に呼ばなかった人達へのフォローです。トラブルを防ぐためにもしっかりと報告し、フォローしておくことが欠かせません。