交際は平行しておこなうこと

結婚相談所でのお見合いを進める際には、相手を数人に絞り、その上で交際を並行して進めていくことになります。これは一般的であり、結婚相談所では普通に行われています。一人に絞るよりも複数人とお見合いをし、その中からデートを重ねても良いと感じた人を数人に絞って交際を続けることになります。お見合いからデートへの発展可能性というのは、双方の合意に基づきます。そのため、双方がデートの合意をした場合に限り、次のステップへ進めるのです。

アドバイザーの意見を取り入れながら

デートプランは自分で考えても良いですが、結婚相談所の利点はアドバイザーのサポートを受けることができるという点にあります。なので、恋愛経験が浅くても心配はいりません。どうしたら相手と仲良くなれるか、どのようなデートプランなら楽しんでもらえるかといったことをアドバイザーが親身になって一緒に考えます。そのため、交際へのステップアップのために、アドバイザーという力強い味方を得られるのが魅力です。

もしお断りを入れる際には結婚相談所を介して

複数の交際を同時に進めるのが結婚相談所では一般的です。しかし、途中で相性が良くないな、という人が出てきてしまうのもやむを得ないことです。こうしたケースでは、直接相手にこれ以上交際を進めることが難しい旨を伝えることは少々酷です。そこで、交際を止めたいときには、アドバイザーに伝えてもらうことで、遺恨を残さずに交際を終了することができます。こういった場合においても、アドバイザーを頼ってみると良いでしょう。

結婚相談所に登録すると、結婚願望を持っている異性とマッチングし、成婚を目指すことが出来ます。コミュニケーション方法や付き合い方などを教えてくれるところもあります。