結婚式場を探して契約する

結婚式をすることが決まったら、まず会場探しです。二人の意見や親の意見などを聞いて、希望に合った会場を探します。また招待したいゲストの人数なども考えて、皆を招待出来る広さの会場を探しましょう。予算のことも頭に入れて、慎重に選ぶことが重要です。必要に応じて見学会に参加し、実際の会場を見ることも忘れてはいけません。ブライダルプランナーの話も聞いて、最終的に納得した会場と契約を結びます。

本格的な準備を始める

会場が決まったら日時の調整などをして、招待状を作成します。招待状の返事によって用意しなければならない席数も変わるので、早めに発送しておくようにしましょう。出席する人数が決まったら席順なども考えて、座席表を作成します。両家のバランスも考えて席順を決めましょう。

さらに自分たちの衣装を決めたり、披露宴で出す料理の打ち合わせもします。やりたい演出があれば早めに申し出て、必要な機材や照明を会場に準備して貰います。準備期間が長くなると問題点が出てきたり、トラブルが起こったりするので、しっかり会場のスタッフと連携を取って進めることが大切です。

式直前の準備ですること

式の直前になったらプランナーと最終打ち合わせをして、当日のスケジュールや最終見積もりの確認をします。必要なものがあれば式の直前に運搬して、会場スタッフがスムーズに準備が出来るようにしましょう。演出で花嫁の手紙を読むことになっているときには手紙を書いて、当日までにスタッフに渡しておきます。

四日市の結婚式場はゲストハウスやレストラン、専門式場が多く、ホテルが少ないという特徴があります。郊外にあるゲストハウスやレストランもあるので、式場選びの際は参列者の足の確保も重要です。